副業でも活躍可能なインサイドセールス業務の魅力

2019年から、あらゆる職業で副業が可能とありました。これは働き方改革法案の施行によって実現をしたもので、国家公務員であっても就労時間外であれば自由にアルバイトに励むことが可能です。2010年に当時の政権が掲げた法案であり、国民の生活水準の向上を図るための秘策ともいえるものでした。以前は所属をしている企業側の配慮によって可能な場合もありましたが、これが正式に法律に守られる形となったわけです。

数多くの業務が国内には存在しており、副業をするのにぴったりなものもたくさんあります。そのなかのひとつがインサイドセールスであり、在宅ワークというスタイルで業務に従事できるのが魅力ポイントといえます。ここでは簡単に、インサイドセールスの概要と魅力を見ていくことにしましょう。まずはインサイドセールスとはどのようなお仕事なのかというと、企業側が消費者に対してコンタクトをとるものです。

通販サービスで活用されるケースが多く、資料請求やお試し商品を申し込まれた方に対して電話やメールなどでコンタクトをとるというものです。一見すると通常のセールス行動のように思われますが、それとは大きな違いがあります。違いはマーケティング調査も同時におこなう点です。単に商品の購入を勧めるのではなく、改良点や希望するサポートについてもヒアリングをすることになるのでインサイドという言葉がついています。

自宅からパソコンを使用しておこなえる業務なのが特徴です。インサイドセールスのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です