インサイドセールスのお仕事を始める時に必要な技能

現在社会人としてお仕事をなさっている方でも、約60パーセントの方が副業をしている・またはしたいと思われていることが厚生労働省の調査から明らかとなりました。2019年にスタートした働き方改革法は、全国民に対して副業を解禁するに至った画期的な法律です。以前は医師、教師や国家公務員は副業を認められていませんでしたが、現在はどなたでも自由に休日や空き時間を利用した業務が可能になっています。所得を増やせると同時に、スキルアップを目指せるのが魅力といえるでしょう。

副業にぴったりなお仕事もたくさん存在しており、そのうちのひとつになるのがインサイドセールスというものです。簡単にインサイドセールスについて解説をすると、マーケティング調査と呼ぶことができます。基本的には在宅でおこなえるお仕事で、まさに空き時間を有効活用できる点が多くの方に支持をされているものです。企業のサービスを利用されている方にコンタクトをとり、その良さなどを聞き取るのがおもな業務です。

これからインサイドセールスを初めてみようという方がいたら、まずはある技能を身に付けてみましょう。その技能とは、トークスキルです。単に顧客と話をすればいいというわけではなく、調査に必要な情報を引き出さないといけません。サービスを使っていてどんな点に不満を持っているのか、魅力は何なのかといった本音を引き出すのが重要であり、その技能を身に付けることで確かな成果をだすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です